採用情報 > 幼稚園教諭 > 幼稚園教諭を目指す方へ > 先輩からのアドバイス

幼稚園教諭を目指す方へ
~先輩からのアドバイス~

現職の先生達が学生時代を振り返り、当時の学校で学んだことや、幼稚園教諭を目指す上でのアドバイスを送ります。

工藤先生:保育の様子

工藤先生:保育の様子

工藤先生:保育の様子

工藤 歩 先生(くどう あゆみ)
2013年度採用 東北福祉大学出身

私が明泉幼稚園を志望した理由は、先生方が笑顔で挨拶をしてくださる雰囲気がとても良かったことと、明泉ならではの自然溢れる園庭で遊んでいる子ども達の楽しそうな姿を見て興味を持ち、自分もこのような職場で働いてみたいと思ったことです。
今現在、教師として働いてみて、明泉幼稚園の自然溢れる環境で遊ぶことがとても楽しく、子ども達といろいろな発見や驚きを共感ができることに魅力を感じています。また、自分の保育に自信がなく不安な時も、いつもアドバイスをしてくださる先生方がいらっしゃることで、自分にはない保育観を学ぶことができたり、それを生かして次の保育に取り入れていくことで自分の力になったりと、とてもやりがいを感じています。
今、学生時代に取り組んでいて生かせていると実際に感じるのは、ボランティア活動とゼミナールでの経験です。私は小学校や幼稚園で募集をしている行事の手伝いをするボランティアや、託児等のボランティアをたくさん経験してきました。そこで先生方の保育を見学させていただき、教材をいろいろ知ることができたり、子ども達への接し方を学ぶことができました。
また、ゼミナールではリトミック教材を主に学びました。そこでたくさんリトミック教材に触れたことで、今子ども達と触れ合い遊びを行う時などに少しでもリトミックの要素を取り入れ、子ども達とたくさん音楽に触れて遊ぶことができています。
今、こうして幼稚園教諭として働いていて、自分の好きなことを職業にできることがとても幸せだと感じています。子どもが好きという気持ちや教えることが好きという気持ちがある方は、ぜひ幼稚園教諭を目指して頑張ってください。

本田先生:保育の様子

本田先生:保育の様子

本田 雅美 先生(ほんだ まさみ)
2011年度採用 聖和学園短期大学出身

私は明泉幼稚園の卒園生で、幼いころから担任の先生が大好きでした。物心ついたころから自分も幼稚園の先生になりたいと思うようになり、現在、実際に卒園した園で働けていることを嬉しく思います。
保育者の仕事を続けていく中で、子どもの成長を近くで見守れることに一番やりがいを感じます。今までできなかったことができるようになったと喜んで見せてくれる姿を見ると、この仕事をしていてよかったなと日々思います。
学生時代は、すずめ踊りや授業で行っていたヨサコイなど、お祭りやその他の目的に向かって友人と一緒に取り組むことに打ち込んでいました。さまざまな活動に参加することを通して、少しずつ積極的になれた気がします。
また、人間関係という授業では、園での人間関係はもちろん、人生においての人間関係についても例を挙げたりしながら丁寧に教えていただきました。先生はいつも心に響く言葉をたくさん話してくださいました。何かに悩んだ時には、思い出して励みにさせていただいています。
もし今後、保育者という仕事に興味を持ち、学ぶ機会があれば、実際の場で学ぶことができる唯一の授業である実習の機会を大切にし、さまざまな場面での仕事を体験していただければと思います。学生の間に、成功も失敗も全て含めたたくさんの経験をし、自分の引き出しを多く持てるようにしてください。

伊澤先生:保育の様子

伊澤先生:保育の様子

伊澤先生:保育の様子

伊澤 莉奈 先生(いさわ りな)
2012年度採用 宮城学院女子大学出身

このお仕事の魅力は、たくさんの子ども達と日々過ごす中で、子ども達の成長を身近に感じられることです。また、明泉幼稚園は自然豊かな環境と多くの動物達がいますので、素晴らしい環境の中で保育ができることも魅力の一つだと思います。
行事の前には、準備することが多く大変だなと感じることもありますが、子ども達が喜ぶ姿を見ると嬉しい気持ちになり、また頑張ろうと思います。
大学では音楽、運動、図工など、さまざまな実技の授業が豊富でした。その時に学んだ手遊びやピアノのレッスンが、今の仕事に役立っていると思います。また、1年間を通して週1回の幼稚園実習があり、その時期ならではの子どもの様子を観察できたことも良い学びとなりました。
また、学生時代には授業だけでなくボランティア活動に参加する機会がありました。困っている人が求めていることは何かを考えたり、支援するために必要な準備を整えたり、さまざまな経験ができたと思います。その中でたくさんの方と出会うことの喜びを感じ、人と関わる仕事がしたいと思うきっかけにもなりました。
学生時代にたくさんの人と出会い、いろいろなことに挑戦して、思い出をいっぱい作ってほしいです。楽しかったことも辛かったことも、きっと将来の支えになると思います。

園児たちとの充実した時間

歌の時間

ほかの先生達からのアドバイス

  • 学生時代の時間は本当に貴重です!何でも挑戦してみてください!応援しています!!
  • 楽しくやりがいのある仕事です。
  • 最初は大変なことばかり目について悩むこともありますが、やればやるほどやりがいがあって続けてよかったと思える仕事です。
  • 実習では、子ども達だけではなく、教師がどのように子どもと関わっているのかを見ていくと、いろいろと対応の方法がわかってきます。
  • ピアノはこつこつと練習しておくと、現場で役立つと思います。
  • 興味を持ったこと、いろいろな体験をしておくと、保育のひらめきやアイデアにつながると思います。
  • 健康第一なので、ストレス発散法、自分自身の体質等も少し頭に入れておき生活していくと良いと思います。
  • ここで働いた10年間でたくさんの先生に育てられ、社会人としても先生としてもたくさんのことを学ばせてもらい感謝しています。いろいろな経験を積むことで人として成長していけると思うので、学生時代にもさまざまなことに挑戦してみてください。とても素敵な職場ですよ!

その他の先生達の出身校

仙台幼児保育専門学校、尚絅学院大学、東北生活文化大学、仙台白百合女子大学、岩手大学、盛岡大学、盛岡短期大学、東北文教大学、福島大学、福島学院短期大学、東京保育専門学校、東京学芸大学、群馬社会福祉大学、玉川大学