プリミアスクール > 保護者の声

Parents Voice
保護者の声

保護者の方々よりお寄せいただいたメッセージ(2015年度アンケートより)


● プリミア・キンダーガーテン K4:年中児の保護者の方々より


楽しく英語を学び、たくさんのイベントを通して元気いっぱい笑顔で過ごせたことは、娘にとって本当に貴重な一年となりました。

娘は担任の先生とお話できるようになりたい一心で、最後の数ヶ月は親の目から見てもかなりの頑張りようでした。アシスタントの先生方にも本当によくしていただき、プリミアスクールという親にとって少し緊張感のある環境において、日本語担任の先生とアシスタントの先生方は本当に大きな存在でした。

英語教育はもちろんですが、日本人が苦手とする自己表現の力も養え、また同時に日本語保育では日本人としての社会性、価値観もきちんと学べる環境に身を置けたことは、娘にとって本当に幸せな経験でした。

日々の授業もよくカリキュラムが組まれ、毎日楽しく英語に触れながら文化も吸収でき、日本人としての素養をきちんと育みつつバイリンガルになれるように教育してくださっているのがとても伝わってきました。教材もクオリティが高く、素晴らしいと思います。

子供もイベントの時は1週間前からワクワクして過ごすほど、素晴らしい幼稚園生活を過ごさせていただいていると感謝しています。

園長先生が聖書などのお話をなさる際も、子供達がおとなしく静かに真面目に聞いている姿を見て、日頃の教育レベルの高さを感じています。清掃も園内の管理も完璧に行き届いていて、バスの先生や安全係の先生なども含め、先生方のプロ意識の高さを感じています。バス事故が多い時代ですが、明泉のバスには安心して乗せることができています。

担任の先生が「英語をよく話すのは子供によって場面が異なり、Tammyは人形遊びをしている時、Craigは電車のことを話している時です」と話されるのを聞き、一人一人に目が行き届いている教育に感銘を受けました。娘も英語に向き合い、楽しく通園しています。

英語がメインなので日本語の発達が心配でしたが、日本語保育を通して、娘は本や文字に興味を持つようになりました。最近では寝る前に絵本を読んだり、本屋で絵本を選んだりしています。先日の授業参観でも、子供達の作ったカルタでカルタ遊びをしているのを見て、素敵だなと思いました。

PSKの園舎やイベントは、まるで海外にいるかのような雰囲気で素晴らしいと思います。規律もしっかりしており、信頼して子供を預けられます。
レベルの高い英語教育のみだけでなく、日本語や日本人としての心を学ぶ場を設けている点が素晴らしく、明泉に入園できて本当に嬉しく思います。先生方も一人一人の様子をよく見ていてくださって伝えてくれるので、感謝しております。
この1年間で、我が子が驚くほど英語力をつけたと思います。発音も素晴らしいです。PSKを続けていくことで、さらに成長できることを楽しみにしています。
娘が英語アレルギーになり通園を嫌がっていた時に、先生方に激励していただいたり面談の時間もとってくださったりして、感謝しています。迎えに行くと担任の先生は園での娘の様子を教えてくださって、親子とも日々不安が軽減されていきました。

● プリミア・キンダーガーテン K5:年長児保護者の方々より


息子は年少の頃、とても内向的でプリミアに馴染めるか両親でかなり心配しましたが、先生方のご尽力でとても楽しく幼稚園生活を送ることができているようで安心しました。息子はプリミア以外に英語の塾や学習教材を特別にやらせているわけではありませんが、K5卒園前に英検を受験させてみたところ、4級まで合格することができ、英語の基礎がとてもよくできているのだと驚きました。英語への自信が今後も息子の成長を促してくれると信じています。

担任の先生も他の先生方も、子供達の名前だけでなく兄弟姉妹の名前まで覚えて積極的に話しかけてくれます。また、英語の発音を細かく指導してくれる点、楽しいだけではなく生活面もきちんと指導してくれる点が素晴らしいです。

先生方は子供達のことを常に考えてとても愛してくださる、素晴らしい教育者だと感じます。毎日のように楽しい行事があり、幼少期にとても良い経験をさせてあげられていると実感します。英語力も2年間でこんなにも成長するのかと驚いております。プリミアスクールに入園して本当に良かったと思います。

プリミアスクールは少人数制で、かつ個々を尊重する教育がなされていて、子供達の自尊感情がよく育っていると思います。担任の先生が叱るところは叱り、励ますところは励ますという真摯な姿にも共感を覚えます。アシスタントの先生方のフォローも素晴らしいと思います。

クラスルームでは英語で過ごしている分、日本語クラスでの指導は子供達にとってメリハリのあるものとなり、日本の文化や教育により関心を持つことにつながっているのではないかと思います。

学園全体、とりわけPSKの先生方の明るさと熱心さにより、子供が毎日楽しく登園できていることに大変感謝しております。家族で海外に出かけた時など、現地の方とごく自然な英語でコミュニケーションをとる様子に驚かされると同時に、PSKの教育の成果を実感します。

● プリミア・エレメンタリー G1:小学1年生保護者の方々より


行事がとても充実しているので、それを子供は楽しみにしています。6年間続けることに大いに役立っていると思うので、これからも続けてほしいです。
先生方が熱心に指導してくださり、カリキュラムがしっかりしていて子供が飽きない工夫が随所に見られます。娘は、ディズニーランドに行くよりもPSEに行く方が楽しいと、毎日張り切って通っています。
子供が毎日帰宅の際に「今日も楽しかった。学校よりも大好き」と言っているのを聞くと、教育の学び舎としては大成功であり、ぜひ日本の教育も明泉を学んでほしいと思います。
先生方の子供達に対する姿勢は非常に素晴らしいと思います。公立の小学校へ上がり、ますますそのことを強く感じます。何か問題が起きた時に子供任せにすることなく、しっかりと指導していただけていることに感謝します。
できるようになったことについて先生方がとことん褒めてくれて、どうできるようになったかをクラスのみんなに教えることで更に向上心を上げてくれます。クラスの授業内容もとても豊富で面白く、盛り上がっていると思います。大変素晴らしい先生で、娘も私も喜んでいます。
担任以外にもたくさんの外国人の先生から声をかけてもらい、自然な英語が身についていると思います。文化も違う、遠く離れた日本まで来ていただいて、毎日英語を教えてくれたり、日本にいながら異文化を経験させてくれる先生方に心から感謝しています。

入園が決まった直後から、ネイティブの先生方が一斉に子供の英語名で話しかけて挨拶をし始めてくれたことは、嬉しいを通り越して驚きました!また、G1に進級しても直接の授業で接点のない先生方が気さくに名前を呼びかけて話しかける様子を見て、ありがたく思います。

担任の先生は誠実を通り越すと思うほどに職務を遂行していただいており、生徒に対して心配りが行き届いております。また、通訳・アシスタントの先生も、保護者とネイティブ先生のパイプ役として行き届いた配慮をしてくださっており、個人的にも感謝しております。

友達同士で英会話するところがすごくいいなと思います。

● プリミア・エレメンタリー G2:小学2年生保護者の方々より


自分で考えたことをJournalの形で文章に落とし込んだり友達の前で発表したりするなど、コミュニケーションに重点を置いているところが、日本の教育制度ではあまり見られない、とても良い点だと思っております。

今後もますます充実した学園生活を子供達が送ることができるのを楽しみにするとともに、送り出す親への配慮、特に共働きの家庭であっても幼稚園から明泉プリミアスクールに通わせることができることを本当にありがたく思っております。

理論を基にしたカリキュラムが整っており、子供にはそれを感じさせずに楽しく学ばせながらも効率的に英語を体得できる工夫がなされています。
英語の指導方法が素晴らしいと思います。導入期はまず聞いて耳を慣らし、無理に話させない点がよいと思います。また、英語から日本語に訳す、日本語から英語に訳すということをせず絵やジェスチャーのイメージで覚えながら、子供が話した表現が間違っていた場合は即座に正しい表現に直してくれるなど、本物の英語が身について良いと思います。見ていて羨ましいくらいです。

担任はもちろん、担任以外の先生も子供の名前を覚え、明るく挨拶をしたり気軽に話しかけたりしてくれて、子供が気の利いた受け答えができなくとも、温かく受け入れてくれる雰囲気がとても良いと思います。

授業中ふざけたりしている児童がいる場合もきちんと注意し、適切な対応をとっているところも評価しています。担任の先生がクラスをうまくまとめて一日一日のカリキュラムを時間内にこなし、子供達もきちんと自然に無理なくついていっているところがすごいと思います。

カリキュラムも素晴らしく、読み、書き、聞くは、特に結果を出しているのがわかります。特にテーマの勉強は英語で学ぶことが素晴らしく、英語を語学の勉強だけと捉えず英語をベースにした他の学びができるのがエレメンタリーの良いところです。担任はよく授業中も褒めてくれ、児童のやる気を出させてくれるので子供も親としても嬉しいです。

アシスタントの先生は保護者に対してもいつも親身になってくださり、本当に感謝しております。不安があって面談をお願いしたときも、通訳者としての機械的なものでは決してなく、温かく相談に乗ってくださり前向きな気持ちになれました。

担任の先生も、子供の小さな成長にいつも気を配ってくださいます。子供もさることながら、私もとてもありがたく幸せな気持ちになります。登園するといろんな先生方がHello!と言って子供の名を呼んでくれるのがうれしく、とても慈愛に溢れた素晴らしい園だと思います。


● プリミア・エレメンタリー G3:小学3年生保護者の方々より


良い意味で個々を大切にしていると思うので、途中参加や早退などでもとても参加しやすいです。担任の先生が子供に気軽に話しかけてくれることは、日々通うための楽しみと励みになっています。

また、小学生になって幼稚園時代のお友達と別々の学校に通うことになっても放課後にプリミアで顔を合わせる機会があることも、登園の励みになっています。その気持ちが英語力をつけようというのにつながっていると思います。

先生方は子供達一人一人をよく見てくれて、園全体としても保護者の意見にできるだけ応えようと努力してくれていると感じます。子供も毎日楽しく通っています。

先生方の生徒に対する接し方が素晴らしいと感じています。時には厳しく、善悪を区別し、楽しく遊ぶ時間は思いっきり遊ぶ。できたときには思いっきり褒めてくださる。園長先生、吉村先生の話が母としてとても参考になり子育てに役立っているのですが、その元で働く先生方をとても信頼をしています。

子供も、絶対に休みたくないとはりきって毎日登園しています。

楽しく通えて英語力が身につき、授業の内容が工夫されていてとても楽しそうで、勉強と思わずに英語を身につけていると思います。

● プリミア・エレメンタリー G4:小学4年生保護者の方々より


現在2人がPSE、1人がハイスクールに通っていますが、3人とも楽しんで通えています。長女がK5の時にアメリカから帰国し、覚えた英語の継続をとクラスに入れていただいたのですが、予想以上でありがたく思っています。

現在G7の娘は、夏休みのオーストラリア短期留学に申し込んで結果を待っています。下の子供達の時にはどのような留学の選択肢ができるのか、楽しみにしています。

担任の先生は知識が豊富で授業が楽しく、子供達をよく理解してくださり、子供の登園意欲が飛躍的に向上しました。日頃のご指導に心から感謝申し上げます。

● プリミア・エレメンタリー G5:小学5年生保護者の方々より


子供が悩んでいたりすると、すぐ主事の先生や通訳の先生が対応してくれて安心しました。
シアトル研修旅行は英語を実際に使う機会となり、今後もプリミアを続ける意欲を沸かせてくれました。

子供自身が楽しく通い、英語力や人間力を養えるカリキュラムを組んでいただき大変感謝しております。

4年生の当初、毎日通うことに気が進まない時期もありましたが、シアトル研修旅行が近づくにつれて、改めて自分から通うようになりました。習い事と両立しながらではありますが、お友達や先生方の存在も大きな原動力となり、楽しく通わせていただいています。

何があっても明泉だけは絶対休みたがりません。それだけ楽しく学びの場を提供しているのは感嘆に値すると思います。

● プリミア・エレメンタリー G6:小学6年生保護者の方々より


一般的な日本の教育に比べて励ましが多く、基本的な自尊心が育まれるよい環境だと思います。子供も先生が話をよく聞いてくれると言っており、自分らしくいられる場所だと感じているようです。貴園との出会いに心から感謝しております。
異文化について学習をしたり、クッキングや楽しいパーティーが開催されているのは素晴らしいと思います。