プレス > My MeySen > 社会貢献活動

CONTRIBUTION TO SOCIETY
社会貢献活動

2018年

2018年の衣料支援活動が完了しました


園では毎年、東南アジアの国で十分な衣料を得られない人々のための支援活動を行ってまいりました。今年も在園児童・生徒のご家庭から非常に多くの衣料が寄せられ、カンボジアとタイに719箱、3万4,336点の衣料を届けることができました。

仕分け作業を手伝ってくださった保護者ボランティアは延べ41名にものぼり、男女別品目別に分類してダンボールに詰める作業を行なってくださいました。

そして6月30日(土)、2台のコンテナがカンボジアとタイにそれぞれ出発し、7月下旬には現地の人々に衣料が配布され、笑顔になっていただける予定です。


タイ カンボジア
男性用衣料 50箱 1,341点 63箱 1,942点
男児用衣料 52箱 3,200点 60箱 3,201点
女性用衣料 155箱 7,562点 180箱 6,816点
女児用衣料 68箱 4,124点 75箱 4,814点
ベビー・小物 7箱 585点 9箱 751点
合計 332箱 16,812点 387箱 17,524点
総数 719箱 34,336点




2017年

支援衣料が現地に到着


6月に在園のご家庭からご支援いただいたたくさんの衣料を載せたコンテナが現地に到着し、衣料を必要とする人々のもとに配布する準備が行われています。

タイやカンボジアの人々を笑顔にするこの衣料支援活動にご協力くださった皆様、ありがとうございました。



衣料支援活動


6月、在園のご家庭に協力を呼びかけたタイ・カンボジアへの衣料支援には、たくさんの衣料が集まり、無事にコンテナへの積み込みも完了、両国に向かいました。山積みになった衣料を仕分けしてくださったのは、例年と同様、ボランティアのお母様方です。

衣料をくださった皆様、仕分けを手伝ってくださった皆様、ありがとうございました!


<タイ>
・衣料    225箱
・デスク椅子  52脚


<カンボジア>
・衣料  331箱


それぞれ20フィートコンテナに積み込まれ、8月上旬には両国に届き、現地スタッフが配布を始めます。


現在、たくさんの在園保護者の方や同窓生の方が園の教育活動を応援し、ボランティアでさまざまなお手伝いをしてくださっています。これらの方々のご尽力に負けないよう、教職員も全体で年間2000時間のボランティアを目標に設定し、休日などに住んでいる地域、区、市などの活動に参加しています。
少しずつですが、明泉のHeartとHandsが広がっていくよう、着実に活動を進めてまいります。



2016年

2016年度のOCC(オペレーション・クリスマス・チャイルド)

今年もクリスマスを目前に、園のたくさんの皆様からサマリタンズパースのOCC(オペレーション・クリスマス・チャイルド)にプレゼントや寄付金をいただきました。

園で集められた161箱のシューボックスは、日本全国から集まった13,718箱と共にフィリピンの子供達のもとへと向かいました。また、寄附金も122,300円に上り、今後、子供達が希望を持って未来へと歩むための心強いサポートとなります。

皆様からいただいたご支援、そして検品・箱詰めをお手伝いいただいたボランティアの皆様に心より感謝申し上げます。

詳しくはサマリタンズパースのウエブサイトをご覧ください。http://www.samaritanspursejapan.org


2016年度の衣料支援が終了しました

去る6月、タイ、カンボジアへの衣料支援をお願いしたところ、保護者の皆様より大変多くの衣料をご提供いただきました。
集められた衣料は保護者ボランティアの方々により男女別品目別に分類された後、ダンボール詰めを経て、現地へと渡りました。
今年度もまたこのように多くのご支援をいただきましたこと、またボランティアとしてお手伝いいただきましたこと、保護者の皆様に深く感謝申し上げます。

タイ カンボジア
男性用衣料 1,032点 1,205点
男児用衣料 3,782点 3,633点
女性用衣料 6,375点 5,461点
女児用衣料 3,177点 4,178点
ベビー・小物 1,186点 762点
合計 15,552点 15,239点
総数 30,791点

※クリックで拡大します

デルタ航空のニュースレターで紹介されました

園では昨年に引き続き、今年3月にプリミアG4生がシアトル研修旅行でデルタ航空に搭乗した際のマイレージを同社のスカイウィッシュ・チャリティ・プログラムを通じてセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付しました。
その活動が同社のニュースレターで右記のとおり紹介されました。




2015年

OCC(オペレーション・クリスマス・チャイルド)

国際的支援団体サマリタンズ・パースが12月に行ったOCC(オペレーション・クリスマス・チャイルド)活動に、今年も明泉のご家庭から多くのプレゼントや寄付金をいただき、検品作業にもご協力いただきました。
園全体で実に232箱ものシューボックスが集められ、日本全国から集まった11,246箱と共に、フィリピンの子供達に贈られました。

詳しくはサマリタンズ・パースのウェブサイトをご覧ください。
サマリタンズ・パース


デルタ航空スカイウィッシュ・チャリティ・プログラムへのマイル寄付

園ではこのたび、今年春のプリミアG4シアトル研修旅行と夏の中1・G7アメリカ研修旅行で搭乗したデルタ航空のマイレージを同社のスカイウィッシュ・チャリティ・プログラムを通じてセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付しました。

合計908,162マイルの寄付に対し、デルタ航空からは感謝の楯を、セーブ・ザ・チルドレンからは感謝状とともにニュースレターに明泉の今回の活動を紹介する記事も掲載していただきました。


カンボジアへの衣料支援

毎年6月に行っている衣料支援を今年も募り、大変多くの方々から不要になった衣料をご提供いただきました。さらにはボランティアに手を挙げてくださった保護者の方々には、仕分けとダンボール詰めの作業もしていただきました。

今年も計23,362点、段ボール625箱もの衣料品が6月27日(土)に日本を出て7月下旬にカンボジアへと到着し、衣料を必要な人々に順次配布されています。




2014年

2014年も例年と同様、カンボジアへの衣料支援を行い、在園児童・生徒のご家庭の御協力のもと、
集められた衣料は7月下旬にカンボジア・タイに到着し、現地の人々に大変喜ばれました。

(衣料内訳:男性用2,451点、男児用6,698点、女性用10,195点、女児用8,650点、ベビー用1,539点の合計29,533点)