MeySen Donation タドラーハウス

タドラーハウス

働くみんなにやさしいまち。

時代は、多様な働き方を選択できる社会を求めています。
それは個々のライフスタイルや事情を互いに尊重し合いながら、誰もが住みよいまちを共に創造していく社会でもあります。
仕事と子育てに関しても、もっとやさしい未来がそこにはあるはず。
みんなで子育てを応援できるまちは、子育ての喜びをみんなで分かち合えるまち。
あなたの共感と行動は、みんなの未来への偉大な投資となることでしょう。

タドラーハウス:外観イメージ

タドラーハウス:内部イメージ

寄付金募集要項

  • 対象者

    個人
    法人
  • 目標額

    1人あたりの寄付額は任意です

  • 募集期間

お申し込み

申し込みページへ

みんなで子育てを支え合うまち。
安心して子供を産み育てられるまち。

タドラーハウスに期待する効果と価値

在園児の預かり保育が強化されます。

社会では、働く女性が増えたことで、幼児預かりの低年齢化と長時間化が進行しています。出産・育児休暇明けのスムーズな職場復帰が実現すれば、少子化の緩和にもつながるでしょう。明泉では、専用施設を設けることで、これらに貢献します。

時代が求める教育の充実が図られます。

未就園児の保育プログラムなど、時代が求める教育の充実が図られます。子供たちを早い段階から明泉の教育方針と環境のもとで育むことができる点も、この建物が生み出す新たな価値となります。

園の先生が長く安心して働けるようになります。

明泉でも、出産・育児休暇明けで子供の預け先がないために、先生の復職が遅れてしまうケースがよくあります。優秀な先生たちが長く安心して活躍できることで、明泉幼稚園の教育力が保たれます。タドラーハウスは、園の子供たちの笑顔と成長も支えるのです。

寄付者への顕彰

ご寄付いただいた方々には、下記のとおり記録と顕彰をもって感謝の意を表します。
また、税制上の優遇もございますので、ご確認ください。

寄付者芳名録の作成

ご寄付を賜りました方々を「寄付者芳名録」に記し、末永く本学園の歴史に留めてまいります(匿名での掲載も承ります)。
また、本寄付サイトにも掲載させていただきます。

寄付銘板(Donor’s Wall)

多額のご寄付を賜りました方々はタドラーハウス入口のドナーウォール(Donorʼs Wall)にご芳名を刻銘し、末永く顕彰させていただきます。
下記の寄付累計金額に応じて、銘板の色が異なります。

名誉称号の贈呈

本学園では、個人様、法人様から高額のご寄付を賜った場合、寄付額に応じて名誉称号贈呈の対象としております。名誉称号の区分は次の通りです。

様々な方法でご寄付いただけます